• 会社案内
  • HIP活動
  • HIPS活動
  • 工場紹介
  • 採用情報
  • お問い合わせ

HIP活動/各委員会活動のご紹介

各委員会活動のご紹介

 委員会は現在、3つが立ち上がっており、活動の効果が見えてきています。この3つの委員会活動の定着化を図り、特に委員会として活動しなくても、常に全員が行動するという意識が生まれてくれば、委員会から外して次に取り組むべきテーマを新たに設けていく。こうした委員会の活動を通して、人材育成、人材教育につなげていきたいと考えています。

No.1委員会について

当社が求める、会社で働く人のあるべき姿を具現化し、それに向けて活動していく仕掛けを行うのがNo.1委員会です。当社では人材=人財と捉え、理想とする「北一人」になるための、『北一10箇条』を社員全員で考案。「簡単なこと」と思われるかもしれませんが、当たり前のことを当たり前にやるというのは、意外とできていないことが多い。そこで、委員会を中心に、「北一人」になるためのルールを決め、人づくりに取り組んでいます。

1.
元気よく挨拶できる!
2.
正しい服装・言葉遣いができる!
3.
人の話を“きちんと”聞ける!
4.
時間を守る!
5.
『整理・整頓・清掃』ができる!
6.
『報・連・相』ができる!
7.
ルールを守る!
8.
思いやりがある!
9.
向上心をもって働く!
10.
自ら積極的に“考”動する!

6SVM委員会について

整理・整頓・清掃・清潔・躾という、いわゆる5Sは製造業の活動の底辺であり、これができていないと良い仕事はできないと言われるほどです。当社ではこの5Sに「節約」を加え、6Sに取り組んでいます。

当社が独自に加えた節約、つまりコストダウンですが、これを図ることで環境問題やエコについても意識できます。こうした委員会の活動はあくまで手段であり、その先にあるのは「北一人」づくりです。一つひとつのことをクリアしていくことで、全体のレベルが上がっていくことを期待しています。

HELP委員会について

業務の中の「気づき」を見える化し、これを解決することで、品質の向上や生産性向上に結びつけていきます。実際、当社には130名の社員がいて、毎日働いているわけですから、いろんなことに「気づく」はずです。困りごとや何か問題もあるでしょう。

こうして出てきた問題や課題をどんどん解決していくことで、部署を、会社をあるべき姿にしていくのです。対応できるものがなければ、新たに仕組みを立ち上げていけばいい。このHELP委員会は今後、大事な活動になっていくと考えています。