• 会社案内
  • HIP活動
  • HIPS活動
  • 工場紹介
  • 採用情報
  • お問い合わせ

HIP活動/HIPの取り組みについて

HIPの取り組みについて

HIPとは

HIP(Hokuichi Innovated Project)

 会社の基盤をより強固なものにするため、当社では「HIP(Hokuichi Innovated Project)」という活動に取り組んでいます。Hは「Human」の意味もあり、HIPとは人を育てていくプロジェクトの総称です。

 いくつかのテーマを設けて、自分たちの意識を革新的に変えていこうという取り組みが「HIP」であり、年ごとに見直して社内に定着させていきます。こうした教育が進んでいくと、知識が増えていき、各個人の成長をより高めていくことにつながります。

 また、会社トップと社員全員の言語を共通にすることにも、取り組んでいます。全員の考えを同じにしなくては、一つの方向に歩んでいくことなどできません。具体的な形にしていくのはこれからですが、人づくりを進める上でも重要な取り組みの一つだと考えています。

IC(改善サークル)について

 一番強い絆で結ばれているのは「家族」です。当社は、会社を一つの家族として成長させていきたいと考えています。プライベートでの家族と同様、会社の人間関係も家族のようにアットホームなものにしていきたい。その中で、一人ひとりがバラバラに活動すれば、家族という意識が薄れてしまいます。

 大きな集団の中で、みんなが助け合い、叱咤激励し合いながら、目標に向けて行動していく。そうした集団を育てていくには、サークル活動が最適と考えて、このICをスタートさせました。みんなで一つの課題に取り組み、これを乗り越えていこうとする。その中で集団意識、達成感、くやしさなどを共有できれば、さらに愛社精神が生まれてくるのではないかと考えています。

 現在、9つのICグループがあり、1グループ11から15名で構成。一般的に導入されているQCサークル(品質管理の手法を用いて業務課題の解決に取り組み、改善を図る活動)をより発展させたもので、単に自分たちの業務だけを改善するのではなく、会社の方針に対してそのサークルがどう取り組むのかが重要になります。会社全体が良い方向に向いていこうとする活動共同体がICであり、その取り組みが結果、業務の改善につながっていくわけです。