• 会社案内
  • HIP活動
  • HIPS活動
  • 工場紹介
  • 採用情報
  • お問い合わせ

工場紹介/バーチャル工場見学

半田付け

チップ部品やCSPを高速・高精度に実装できる最新鋭設備で 短納期・小ロット生産にお応えします。

表面実装

表面実装とは、プリント基板の表面に電子部品を直接半田付けする技術のことです。

プリント基板にクリーム半田を印刷し、マウンタと呼ばれる設備でチップ部品やCSPなどを搭載し、リフロー炉で半田付けを行います。

弊社では最新鋭の表面実装ラインを4ライン保有しております。

 

挿入実装

アキシャル、ラジアル部品を基板に自動挿入し、フロー槽で基板の裏面から半田付けします。

弊社では、リード部品とチップ部品の混在基板の実装も対応することができます。

挿入実装
 

局所噴流半田付け・ロボット半田付け

基板にコネクタ、ブザー、ステッピングモーターなどの大型部品を組み付け、局所噴流半田装置とロボット半田装置で半田付けを行っております。

部品形状、品質、タクトを検討し、その製品に一番最適な半田付け装置を選択します。

 

検査

万全の検査環境で高品質の製品をお客様に提供いたします。

画像検査

半田の外観を画像検査機により高速・高精度で検査をします。

製品に光を照射し、反射する光をCCDカメラで撮影します。半田面の状態により変化する反射光の色で合否判定を行っております。

検査員は良品を不良と判定してしまう過検出を抑え、本当の不良を正確に見つける信頼性の高い検査プログラムの作成に日々励んでいます。

 

回路検査

インサーキットテスタにより、基板に部品が実装された状態で、実装部品の良否、ショート・オープン等の異常を検出します。

 

完成目視検査

最終検査として、製品の外観検査を行う工程です。検査規格書の要求事項を満足しているかを全数目視検査しています。

完成目視検査を行う作業員は、スピーディー且つ正確な作業が要求されるため、弊社では定期的に目視検査のテストを行い、検査技術の維持・向上を図っております。

 

部材調達

部品供給のジャストインタイム化に取り組んでおります。

生産管理

弊社では平準化された生産計画により、資材の調達や人員配置、機械の生産能力の調整などを行っています。

それにより、お客様のご要望の納期にお応えしております。

生産管理
 

部品管理

弊社で使用する部品全てに自社で発行したラベルを貼付け、ID管理を行っております。

それらのIDを最新鋭のシステムで管理しており、部品の在庫などはリアルタイムで把握することができます。

これにより、部品供給のジャストインタイム化に取り組んでおります。

部品管理
 

出荷

製品は導電性の専用ダンプレバケットに梱包し、出荷しています。

また、エアサスペンショントラックの自社便で製品を安全に納品しています。

 

設計

独自の治具設計技術および工程設計により、現場改善の 仕組みづくりに取り組んでおります。

治具設計

より早く、安く、高品質な製品を納品するために生産を補助する治具をCADで設計しています。

切削工具やボール盤などの加工設備も保有しておりますので、治具によっては社内で設計から製作まで対応しております。

治具設計
 

工程設計

セル生産ラインやバッチ生産ラインなど、個々の製品に合わせて最適な生産方法を取り入れています。

弊社では、標準作業の考え方を取り入れ、人と物と設備の効率の良い組合せを検討し、現場改善の仕組みづくりに取り組んでいます。

工程設計
 

品質配慮

品質に配慮した設備を取り入れ、社内活動を通じ 清潔な環境づくりに取り組んでいます

防塵対策

工場内にゴミが入らないよう現場の入口には水洗式の靴底洗浄機を設置してあります。

HIP活動でゴミに対する対策を重要テーマとして6S活動推進しています。(整理、整頓、清掃、清潔、躾、節約)

防塵対策
 

静電気対策

静電気対策として作業員は帯電防止処理された制服、導電靴を着用しております。

床も導電性のものを使用しています。

工場内に入る際は、すべての作業員は導電チェッカーにより、静電気が帯電しない状態かチェックします。

静電気対策
 

湿度管理

乾燥による静電気発生を防ぐため、製造エリアの湿度は自動湿度制御装置により一定に保たれています。

湿度管理
 

その他

環境負荷に対応した照明や社員のアイデアを形にする会議室 など、組織の活性化を図っています。

環境配慮

工場内の照明にLED蛍光灯を使用しています。

照明の節電効果はもちろんのこと、低温度なので冷房にかかる負担も軽減することができます。

設備以外にもHIP活動で節水、節約に取り組んでおります。

また、産業廃棄物のリユース・リサイクルにも積極的に取り組んでいます。

環境配慮
 

ミーティングルーム

会議室は2つあり、小会議室は数名、大会議室は20名程度のミーティングが行えます。

また、各会議室にはそれぞれプロジェクターを設置しています。

20名を越える大人数の場合は広い休憩室兼ミーティングルームがあり、プロジェクター及び大型スクリーンが設置されています。

社内の報告会は勿論のこと多様なミーティングに使用可能です。

ミーティングルーム