• 会社案内
  • HIP活動
  • HIPS活動
  • 工場紹介
  • 採用情報
  • お問い合わせ

工場紹介/生産能力・品質

生産能力・品質

生産能力について

 実装設備については、すべての生産方式に対応した設備を保有しており、これが当社の強みになっています。時代の進展により、部品の形態や接続方法、電気的なまとめ方などが変わってきている中、その一方で変えられない部分もあります。しかし、以前の方式で生産できない会社も多くなってきているのも事実。

当社は、こうしたものにも対応しており、お客様からすれば選択肢が広がるということ。基板実装においては、できないことはないと言えるほど、設備的に揃っているのが北一電気です。お困りことがあれば、一度ご相談ください。

  • プリント基板生産設備と生産能力
  • ワイヤーハーネス生産設備と特徴・取組み

品質について

 品質については今や、お客様の要求の中で「want(要望)」ではなく「must(必須)」になっています。ただコスト・納期等を考えて生産していればいいという時代ではなくなり、どの製造業においても品質向上に取り組まなければならなくなってきています。

当社ではこれまで、品質保証、品質管理の窓口である部署を設けていました。もちろん、今も窓口部門は存在しますが、人数は非常に少ない。その分、品質に関わる人員を現場に配置しています。工程内から欠陥が出ないよう、現場で管理するのが目的です。

5年ほど前にこの方式を導入し、徹底的に改善を行って、全員の力で欠陥を出さないよう取り組んできました。その結果、現在では「品質の高い会社」として、お取引先から高く評価されています。

プリント基板 Assy Line
◆主な生産設備と生産能力

機種 台数 備考
表面実装ライン 4ライン ワークサイズ…460x440mm (MAX)
対応部品…最小:0402角チップ
最大:口45mm 高さ:15mm
全ライン鉛フリー対応リフロー導入済み
自動半田付外観検査装置 3ライン ワークサイズ…510x460mm (MAX)
機種 台数
アキシャル部品挿入機 1
ラジアル部品挿入機 1
異型挿入機 1
自動半田付装置 1
窒素ガス供給システム 3式

ワイヤーハーネス Assy Line
◆主な生産設備と特徴・取組み

機種 台数 備考
自動切断圧着機 7 両端圧着機…3台
両端圧着機+片側半田…1台
両端圧着機+片側防水栓圧着…1台
両端圧着機+片側半田+片側防水栓圧着…2台
自動切断機 3 1台は多芯ケーブル対応
自動チューブカッター 2  
手動圧着機 17  
検査機 25 点灯…9台
導通…16台
その他   溶着機/チューブ収縮機/ディスペンサー/スプライスバンド圧着機/加締め機など
アプリケーター保有台数   約350種類
車載用を中心に多くのアプリケーターを保有することにより、お客様の多彩なニーズにお応えしています。

試作対応 小ロット生産の実績を活かし、試作対応にお応えします。